楽天カードの審査に通りやすい人の特徴とは

比較的審査が緩いと言われている楽天カードですが、すべての人がすんなりと審査に通れるというわけではありません。

安定した収入が無かったり、現在無職だったりしても、審査に通る人と残念ながら落ちてしまう人がいます。

何故同じ無職でも、審査に差が出てくるものなのか、不思議に感じている方も多いことでしょう。

審査に通る人と通らない人の大きな違いの一つになっているのは、申し込みをした方の与信力です。

 

年収200万以上

 

パートやアルバイトなど、月々安定した収入が無い場合でも、年収が200万円程度ある方なら、審査に通る確率はグンとアップします。

その職場の勤続年数が長い人ほど、有利になる場合も多いです。

 

配偶者がいる

 

完全に無職の方でも、配偶者がいる主婦の場合は審査に通る可能性が高まります。

その場合は、配偶者の年収が大きな影響を与えますから、配偶者が安定した収入を得ているのなら、まず審査にはすんなり通過することができるでしょう。

 

楽天プラチナ会員以上

 

また、申し込み時に固定電話を記入した方や、楽天会員でプラチナ会員以上になっているという方の方が、審査に有利に働くと言われています。

 

以前キャッシングやカードローンでの支払いが滞ってしまった経験がある方、現在キャッシングなどで借り入れをしている方、債務整理などをした経験がある方など、他にも審査落ちをしてしまう理由は色々ありますが、可能性はゼロではありませんから、一度試しに申し込みを行ってみるといいですね。