コンビニ利用でお得になるクレジットカード

コンビニ利用でお得になるクレジットカードと言えば、やはりオフィシャルカードです。

 

例えば、セブンイレブンをよく利用する人ならば、nanaco一体型のクレジットカードであるセブンカード・プラスに加入するのがオススメです。セブンイレブンやイトーヨーカドーで買い物をすると、200円につき3ポイント貯まります。貯めたポインとは、1ポイント1円としてすぐに利用することもできますし、nanacoポイントやANAマイルへの交換も可能です。

 

初年度の年会費は無料で、次年度以降も5万円以上の買い物があればそのまま無料です。5万円以下の場合は500円かかります。コンビニをよく利用するのであれば、年間5万円以上の買い物していることがほとんどなので、無料になることが多いでしょう。

 

ローソンの利用が多い人なら、総合ポイントサービスPontaと提携して発行しているローソンPontaカードがオススメです。ローソンでクレジットカードで支払うと、100円につき2ポイント貯まります。ポイント還元率が2%でかなりお得です。

 

さらに、来店ポイントとして1会計につき1ポイント入ります。毎日ローソンで買い物する人にとって嬉しいサービスとなっています。対象商品を購入すればボーナスポイントが加算されるサービスもあるので、利用すればさらにお得です。入会費や年会費は一切無料なので、ローソンでよく買い物をするなら、是非加入しておきたいところです。

 

この他にも、ミニストップをよく利用するならイオンカード、ファミリーマートならファミマTカードと、それぞれのお店でお得となるクレジットカードがあります。よく利用するコンビニのお店に合わせて選ぶのがいいでしょう。セブンカード・プラスとローソンPontaカードの2枚持ちをするなど、上手に使いこなしている人も結構多いです。