楽天カードを愛用して感じる利点と欠点について

長年に渡って、楽天カードを愛用しています。
楽天カードを長らく使って思うメリットといえば、やはり第一に年会費が無料で維持費が完全にかからない点や、ポイント還元率が1%と比較的に優れており、ポイントをためやすいことです。

 

ネットから申し込めて一週間ほどで迅速に届きましたし、利用明細が郵便で送付されてこないタイプのクレジットカードなので、家族と同居をしている人にとっても安心出来るカードです。
また、100円買い物するごとに楽天スーパーポイントが1ポイント溜まります。

 

カード会社独自のポイントとは違い、楽天市場などで使える楽天スーパーポイントなので非常に使い道の幅も広くて活用しやすいですし、年会費が不要にも関わらず1%もポイント還元してもらえるというのは大変有り難いメリットでもあります。

 

その他のメリットといえば、ネットから明細を見れたり、利用するごとに随時利用速報メールを配信してもらえたりするので安心感が高い点や、楽天市場で買い物すると非常に沢山ポイントが溜まる点なども挙げられます。

 

使い過ぎてしまうのが心配な人でも、随時、利用状況をチェックできるので安心ですし、限度額も自分で設定出来たりもするので便利です。
ただ、楽天カードを愛用して思う欠点は、デザインがあまり格好良くない点や、知名度が高いCMのせいで少しチープな印象を持たれがちな点です。

 

持っているだけでステータスになるような種類のクレジットカードではなく、大衆向けで審査も比較的に易しいクレジットカードなので、箔を付けたい人や自慢出来るようなクレカを持ちたい人はやや不向きです。
また、思い浮かぶデメリットはETCカードが無料で持てず、年間540円かかる点だと思います。