楽天カードの審査に通りやすい3つの要素

インターネットの口コミなどを見ればわかりますが、一般的には楽天カードは審査が比較的通過しやすいカードであるということがわかります。

無職のような人でも楽天カードを所有できたという話も結構聞きます。

それでも誰でもが楽天カードの審査を通過して楽天カードを所有できるかと言うとそうではありません。
それぞれのクレジットカードで審査基準に違いはありますが、楽天カードのついて審査が通りやすい要素もあるようです。

特に申し込み時に注意したい事項は3つほどあります。

 

固定電話

 

一つ目は電話番号は携帯電話やスマートフォンの電話番号よりも固定電話の電話番号の方が審査に通りやすいようです。

 

キャッシング

 

二つ目には申し込み時にクレジットカードに付帯しているキャッシング枠を設定しないということです。

キャッシング枠は事実上、キャッシングやカードローンと同じですので、審査は厳しくなる傾向になるようです。

どうしてもキャッシング枠を設定したいときには金額は少なく申し込むことです。

初めにキャッシング枠を設定できなくともクレジットカードを利用して事故などが起こらなければ後ほどキャッシング枠を申請して認めれらる事もあるのですから。

 

利用履歴

 

三つ目には楽天カードはもっともよく利用するのが楽天市場と言うこともあり、楽天市場での利用履歴や利用額などが重要視されるようです。

会員ランクも低いよりも高い方が有利になることは間違いありません。