楽天カード審査でマイナスになる3つの条件

無職の方で、楽天カードの審査に落ちてしまった方は、ほかのカード会社に申し込んだ経験がないか思い返してみるとよいでしょう。

 

半年以内で他社のカードで落ちた

 

半年以内に他のカード会社に申し込み、審査に落ちてしまっている方は、その情報が個人信用情報機関に登録されてしまいます。

この機関に登録されることで、ほかのカード会社に申し込んだ時に落ちやすくなってしまうのです。

以前にカードを利用しようと思って審査に落ちてしまった方は、この点に原因があると言えるでしょう。

 

カードの支払いを遅延してしまった

 

また、これと同じように、カードの支払いを延滞してしまった方についても、審査に落ちやすくなってきます。

楽天カードでは、無職でもカードを作ることはできるのですが、返済の遅延については厳しい対処をとられることになるため、支払の遅延を起こしてしまった方も審査に落ちやすくなってしまうのです。

楽天カードを作りたいと考えたときには、ほかのカードの支払いの遅延などをしないように気を付けてみるとよいでしょう。

 

キャッシング枠の希望が高すぎる

 

また、カードを作るときに、キャッシング枠を設定することができるのですが、この枠の金額が高すぎてしまうことで審査にも通りにくくなってしまいます。

無職ということは、収入に余裕がないということになりますので、お金を借りる予定のない方は、0円として申告することで審査にも通りやすくなってくるでしょう。

 

楽天カードは、無職でも審査に通ることができるのですが、申し込むときには、これらの点に気を付けてみるとよいでしょう。

楽天カードで審査落ちにならないための注意ポイント

楽天カードの申し込みをすると必ず個人の信用情報が調査されます。

信用情報とは10年以内の借金と返済の履歴、延滞、そして債務整理の有無などの記録です。その他には現在の借金の残高や借入先についても記録されています。

 

無職で収入がなくても審査に通る楽天カードに落ちたという方は、この信用情報に問題があった可能性が高いです。

10年以内に自己破産をしたことがある、または5年以内に3ヶ月以上の延滞をしたことがあるという人は信用情報に引っかかって審査落ちしています。

 

現在まだ借金が残っているという人でも、その残高がそれほど大きくないなら審査落ちにならないことが多いです。

しかし、残高が少なくても、いろいろな銀行やノンバンク系のキャッシングから複数借り入れている場合、審査落ちになることがあります。

そんなときは返済によって借入先を減らせば審査に通りやすくなります。

 

扱いとして特殊なのがカードローンのカードです。

カードローンのカードは持っているだけでお金を借りている状態と同じように扱われることがあります。

信用情報に問題がなく、借金もゼロなのに審査に落ちたという人は、作ったままにしてあるカードローンのカードがないかどうか探してみましょう。

この場合も必要のないカードを解約してしまえば楽天カードの審査に通るようになります。

 

問題を解決してもう一度楽天カードに申し込むときは、前の申し込みから半年空けるとなお良いです。

カード落ちの記録は半年間残ってしまうので、審査に悪影響をおよぼすことがあるからです。

楽天カードの審査に通りやすい人の特徴とは

比較的審査が緩いと言われている楽天カードですが、すべての人がすんなりと審査に通れるというわけではありません。

安定した収入が無かったり、現在無職だったりしても、審査に通る人と残念ながら落ちてしまう人がいます。

何故同じ無職でも、審査に差が出てくるものなのか、不思議に感じている方も多いことでしょう。

審査に通る人と通らない人の大きな違いの一つになっているのは、申し込みをした方の与信力です。

 

年収200万以上

 

パートやアルバイトなど、月々安定した収入が無い場合でも、年収が200万円程度ある方なら、審査に通る確率はグンとアップします。

その職場の勤続年数が長い人ほど、有利になる場合も多いです。

 

配偶者がいる

 

完全に無職の方でも、配偶者がいる主婦の場合は審査に通る可能性が高まります。

その場合は、配偶者の年収が大きな影響を与えますから、配偶者が安定した収入を得ているのなら、まず審査にはすんなり通過することができるでしょう。

 

楽天プラチナ会員以上

 

また、申し込み時に固定電話を記入した方や、楽天会員でプラチナ会員以上になっているという方の方が、審査に有利に働くと言われています。

 

以前キャッシングやカードローンでの支払いが滞ってしまった経験がある方、現在キャッシングなどで借り入れをしている方、債務整理などをした経験がある方など、他にも審査落ちをしてしまう理由は色々ありますが、可能性はゼロではありませんから、一度試しに申し込みを行ってみるといいですね。

無職でもカード審査に通る確率が高くなるポイント

無職でもカード審査通過の確率を高めるポイント

tl_h139c-s数あるクレジットカードの中でも楽天カードはポイントが貯まりやすく、日本最大級のネットモール楽天市場での買い物がお得に出来る事もあり、とても人気があります。

 

楽天カードに限らず、クレジットカードの審査項目のひとつに職業や年収があり、これらは審査項目の中でも重視されるポイントです。
では、現在定職についていない場合は、楽天カードの審査に通る事は出来ないのでしょうか?
答えは、審査に通る場合も通らない場合もあるという事です。

 

クレジットカードの審査に通過したり落ちた理由は一般人には公開されませんから、確実な事は言えませんが、同じ定職に就いていない無職の場合でも、楽天カードを手に入れる事が出来た人とそうでない人がいるのは事実です。
これらの情報を基に、無職でも審査に通る確率が高くなるポイントを紹介していきたいと思います。

 

クレジットカードの審査では、「スコアリング方式」がとられています。

 

この点数が高い程、審査に通りやすくなります。
ちゃんと定職に就いており、収入が高ければ、勿論点数は高くなります。

 

ですが、もしこの職業と収入の点数が低くても、他の項目で点数を稼ぐ事が出来れば、審査に通る可能性も高くなります。

 

無職の場合、居住年数が長く住んでいるのが持ち家だったり、一人暮らしではなく家族と同居していたり、連絡先が携帯ではなく固定電話の場合は審査に有利になるでしょう。

 

そのため、夫や同居の親に安定した収入のある無職の人の場合は楽天カードを持っている人が多くいます。

 

また、他のカードの申し込み履歴がない、もしくは少ない事もポイントです。
これは、無職の人に限りませんが、信用情報に傷がついていない事も大切です。

 

以上のような条件を満たしていれば、無職であっても楽天カードを持つことは、それ程難しい話しではありません。

楽天カード審査は書き方次第で楽に通る

クレジットカードの審査には、年齢、職業、勤務先の規模、年収、居住年数、家族構成などが対象となります。
でも、無職だと通るか不安ですよね。
楽天カードの審査はクレジットカードの中でも比較的ゆるい方です。

 

しかし、それでも申込み時の記入内容によっては審査を通らない場合もあるので、これから楽天カードを作ろうとしている人は以下の点を注意してみましょう。

 

さて、審査の中でも重要な職業ですが、正直に「無職」と書くのはちょっと危険です。

無職でも学生や専業主婦は家族と同居や、夫の職業・収入があるので大丈夫ですが、そうでない方の場合は無職のところをなんとか職に就いているように書きましょう。

 

一番のおすすめは「派遣社員」です。
実際に働いていなくても、登録制の派遣会社に登録さえしてしまえばいいのです。

 

最近ではわざわざ登録に足を運ばなくても、ネット上で簡単に登録できる派遣会社もありますね。
「派遣社員」と書けば、もう審査も通ったようなものです。

 

その他にも居住年数と家族構成もポイントとなってきます。
一番いいのは持ち家に何年も住んでいることですね。

 

家族と同居の方の場合はこのパターンが多いかと思います。
つまり、何かあったときに誰かと確実に連絡がとれて、肩代わりをしてくれるような人ならば、カード会社は安心してカード発行できるのです。

 

自分の口座からの引き落としでなくてもいいのならば「家族カード」という手もあります。
これは確実ですね。

楽天カードの審査はほんの少しの工夫で確実に通りやすくなります。
ぜひ試してみてください。

楽天カードの審査に落ちてしまう要因は?

楽天カードは、比較的審査が緩く誰にでも作りやすいカードです。
定職についていなくても、フリーターのようにある程度収入があれば、よっぽどのことが無い限りは通りますし、無職の方でも審査を通ることがあります。
しかし、中には楽天カードでも審査に落ちてしまう方もいて、その違いはなかなかわかりづらいものになっています。
無職でも審査に通る人と通らない人、その違いはどこにあるのでしょうか。

 

楽天カードの審査に落ちる正確な要因というのは楽天カード会社にしかわからないのですが、理由として予想出来るポイントというのはいくつかあります。

 

他社のカード審査に落ちたことがある

 

まず「他社のカード審査に落ちたことがある」という場合。
カードを作る際にはどこのカード会社でも個人信用情報機関という所に照会をしますが、そこで審査に落ちている経歴が残っているとマズイというわけです。
これは半年~1年ほどデータが残るようです。

 

過去にローンなどの滞納履歴がある

 

次に、「過去にローンなどの滞納履歴がある」という場合です。
こういった類のことも信用情報機関に記録されていますので、カード会社にはわかってしまいます。
「多重債務や奨学金の支払い猶予のような物が残っている」ということも、審査落ちの大きな要因です。
全てにおいて、「支払いがしっかりと出来るか」ということが見られており、これらが一つでも当てはまるようでしたら、カードを作るのは難しいと考えるべきでしょう。

 

「審査に甘い=支払いも甘い」ということではなく、あくまでも支払い能力が精査されての判断になりますので、まずは自身の身辺をちゃんとすることがカードを作りやすくする要因となるようです。

楽天カードの審査に落ちる原因は一つだけ

楽天カードの審査に落ちる原因は一つしかありません。
それは、信用情報に悪い情報が登録されているか否かです。

 

楽天カードはクレジットカードですので、信用情報を元に審査をすることになります。

信用情報というのは、簡単に言うとカードの申請をした人の借金の情報のことを言います。

 

楽天カードのようなクレジットカードには、キャッシング枠とショッピング枠という二つの枠が基本的についています。
そして、キャッシング枠のように直接現金の借り入れが出来るようなサービスには、貸金に関する貸金業法という法律が適用されることになるのです。

 

貸金業法には、総量規制という融資の枠に関する規制があり、この規制が適用されるサービスでは本人の年収の三分の一、夫婦であれば夫と合わせた年収の三分の一までしか融資を受け取ることが出来ません。

 

つまり、この規制の融資の枠に既に達している場合には、カードを作ることが出来ないのです。

 

クレジットカードは、相手の信用性をわかってからカードを作ることによって初めて安全性が生まれるものですので、既に他の会社からいくつものクレジットカードを作っており、そのクレジットカードでお金を借りていた場合には審査に通ることが難しくなってしまいます。

 

確かに、無職であっても夫婦関係にあればカードを作ることが出来るのですが、その範囲はあくまでも法律に定められた範囲内であるということを忘れてはいけません。

 

そのため、楽天カードを作りたいのならば信用情報の登録をどうにかしないといけないのです。

カード審査は他社での履歴やキャッシング枠に注意しましょう

楽天カードは他社カードと比べると遥かに審査が甘く、実際に無職でもカードを発行して貰えている女性はとても多いです。

とはいえ、楽天カードに申し込む無職の女性たちが全て同じ条件を持っているわけではありません。

ちょっとした条件で審査の結果が分かれることがあるので、特に審査結果に影響が出やすいポイントを確認してみましょう。

 

他社の否決から1年未満

 

楽天カードの審査に通過できなかった無職の女性の中には、以前他社のクレジットカード発行審査で否決された経験を持つ方が含まれて居る傾向があるようです。

他社で審査落ちしていると、やはり楽天カードの審査も通り辛いと言えます。

特に前回の他社での否決から1年未満だと、否決の履歴だけで審査落ちする可能性が高まります。

また、当然ですが過去にクレジットカードの利用で滞納した履歴があると、やはり審査には通過しづらいです。

 

キャッシング枠は0に

 

楽天カードにはキャッシング枠の付帯が可能です。

ですが、無職の状態で楽天カードを申し込むなら、キャッシング枠の付帯はなしにしておいた方が無難なようです。

キャッシングは基本的に安定した収入を得ている方でないと利用できません。

現在無職で収入を得ていない方がキャッシングを付帯したクレジットカードの発行を希望すると、審査に通過しづらくなると言われているのです。

楽天カードに申し込む際は、キャッシング枠は外しておきましょう。

 

同時申込みは避ける

 

また、気を付けなくてはならないのが他社クレジットカードとの同時申し込みです。

つい複数のカード会社に同時に申し込みをしてしまいがちですが、これは楽天カードの審査通過の妨げになります。

無職の女性が楽天カードに申し込むなら、他社カードに申し込む前にまずは楽天カードにだけ申し込むようにしましょう。

楽天カードに落ちた人は何が問題?楽天カードの審査基準とは

ctr033a-sユニークなテレビCMなどでもお馴染みの楽天カードですが、クレジットカードの中では審査が緩めだと評判で、「無職や専業主婦などでも審査に通った」という声も多く聞きます。

一方、当然ながら審査に落ちてしまう方も少なからずいらっしゃいますが、いったい審査をクリアした人と落ちてしまった人にはどういった差があるのでしょうか?

以下では、楽天カードの審査基準についてご紹介していきます。

 

1.年収

 

クレジットカードの審査基準の中でも大きなウェイトを占めるのが年収です。

冒頭で無職であってもクリアすることがあると書きましたが、フリーの仕事で収入を得ているという方は、しっかりと記入しておくようにしましょう。

当然ながら収入は多ければ多いほど審査スコアは高まります。

 

2.固定電話番号の有無

 

今の時代、どなたでも携帯電話は持っているため携帯電話番号を項目に記入される方も多いですが、固定電話番号を記入した方が居場所が確かであるので、カード会社からは信頼性が高いとされています。

 

3.キャッシング枠の有無

 

楽天カードを含む多くのクレジットカードには、キャッシング枠を作ることができますが、キャッシング枠を作るということはそれだけ相手側のリスクが高まるということでもありますので、審査に自信のない方は、キャッシング枠は0円で申し込むようにしましょう。

 

主に以上の項目が審査基準として重要視されます。

ですので、実家のある方は実家の固定電話番号を記入したり、キャッシング枠は申し込まないなど工夫して審査に望むようにしましょう。

楽天カードの審査に通過するための3つのポイント

楽天カードはインターネットでショッピング、特に楽天市場や楽天トラベルなどをよく離床する人にとってはとてもお得なクレジットカードですよね。

また初心者でも作りやすいカードとしても有名です。

専業主婦など定職に就いていなくても作れるカードです。

しかし残念ながら楽天カードの審査に落ちてしまいカードを作ることができなかったという人もいます。

ここでは楽天カードの審査に通るポイントをあげてみましょう。

 

楽天カードは審査がスピーディーでカードの到着も非常に早いです。

カード申し込みから1週間あれば楽天カードを手にすることができます。

 

個人情報

 

まず1つ目のポイントは、楽天カードを申込む際に、入力しなければいけない項目がありますが、ここは必ず正確に入力することが大切です。

勘違いなどでいい加減な入力をすると、自分自身にとって不利な入力をしてしまう場合がありますので気をつけましょう。

 

固定電話

 

次にポイント2。
最近では自宅に固定電話を置いていない人が多いですが、固定電話のあるなしは審査に影響があります。
固定電話があると信用度が高くなるのです。
固定電話がある場合は面倒がらずに必ず入力しましょう。

 

キャッシング枠

 

次にポイント3。
クレジットカードにはどれもショッピングとキャッシングがありますよね。
このキャッシング枠の金額を申し込み時に設定することができるんですが、これを0にしてしまうんです。
キャッシングしない=お金に困っていない=カードの支払いが滞らないということになります。

 

無職の人でもこの3つのポイントをきちんと押さえれば楽天カードの審査に通りやすくなりますよ。