楽天カードの審査をパスするコツとは

クレジットカードを作りたい方には、楽天グループが発行している「楽天カード」が断然お勧めです。

楽天カードは発行費・年会費が完全無料でありながら、有料カードに決して引けを取らない機能が充実しています。

何よりポイント還元率が高く、利用代金100円につき1ポイントが付与されるのはとても魅力的。

楽天市場での買い物では常時ポイント還元率が2倍になりますし、定期的に実施されるキャンペーンを活用すればもっと効率的にポイントを稼ぐことも可能です。

楽天カードの審査は非常に優しいことで有名ですが、必ずしもパスできるとは限りません。

特に定職に就いていない方はどうしても厳しい目で審査されてしまうので、申し込む前に以下のポイントを意識すると良いでしょう。

 

個人情報

 

一つ目のポイントは、個人情報の書き方です。

当たり前の話ですが、嘘の情報を書くのは絶対にNG。ちょっと調べればすぐにバレますので、年収を水増ししたり架空の就業先を記載したりするのはやめましょう。

信用を落とすだけです。

 

キャッシング枠

 

二つ目のポイントは、キャッシング枠です。

基本的にクレジットカードに付いているキャッシング枠は申請者が自分で設定できますが、あまりにも多額に設定すると経済的に困窮している人であるかのような印象を与えてしまいます。

キャッシング機能を使わないのであれば、0と書いた方が無難です。

 

利用頻度

 

三つ目のポイントは、楽天市場の利用頻度です。楽天グループは申請者がどの程度楽天関連のサービスを利用しているのか、かなり細かくチェックしています。

たとえ年収が低くても、日頃から楽天市場で買い物をしていれば評価が上がり、楽天カードを発行してもらえる可能性が高まります。

日常の買い物はできるだけ楽天市場で済ますようにすると良いでしょう。