無職で楽天カード審査に通る方はしっかりと対策をしている

楽天カードは審査が甘いという話が出ています。

これは勿論あっているのですが、実は無職と記載すると審査に落とされる傾向が高くなってしまうのです。

 

職業欄

 

そのため無職と記載しないように申込みをすることが重要となります。

自営業者として仕事をしているように見せかけたり、派遣や短期アルバイトをしているようにしておくと効果的です。

会社側へ連絡が行くことは一切なく、その情報を見て判断するだけなので薄を付いても問題はないのです。

そのため無職の人でカードが発行されているのであれば、ほぼ間違いなく職業欄を変えている可能性があります。

 

収入欄

 

もう1つは楽天カードを発行するために必要な収入を持っているかという点になります。

クレジットカードというのはある程度の収入がなければ発行することさえ出来ませんが、楽天カードはその基準がやや低い傾向にあります。

しかし無職の場合は収入を持っているわけがないので、やはり職業欄で落とされることとなります。

仮に職業欄を変えても収入が低いなら落とされます。

この数字も四捨五入する等して対応し、収入があるように見せておくことが重要となります。

 

無職でも楽天カードを発行することは可能ですが、ちょっとした細工をしておかないと発行されない点には注意してください。

職業を無職と書かないことは徹底し、最終的には収入欄をしっかり書けば問題ないでしょう。

またキャッシング枠を0円とすることで発行できる可能性もあるので、自分で決められる点で変えていくのが一番いいかと思います。